忍者ブログ

自動車や鉄道関連のプラモ製作とゲーム攻略や、ウォークマンなどのポーターブルオーディオ分解修理記録。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

SONY ウォークマンEシリーズ NW-E003

2005年前後に発売されたデジタルオーディオプレーヤーは、続々と内蔵リチウムイオン電池の寿命を迎えている。特にひどいのは、ウォークマンEシリーズのNW-E003だろう。

ソニー ウォークマンEシリーズ NW-E003
ソニー ウォークマンEシリーズ NW-E003

直接USBをパソコンに挿して音楽転送や充電ができる機種です。

【アマゾン】 ソニー ウォークマンEシリーズ NW-E003

当時販売されていたウォークマンAシリーズの廉価版の位置づけなので、機能はAシリーズよりも劣る。その代わりにサイズが小さくて軽量の仕様です。


ソニー ウォークマンEシリーズ NW-E003
●発売日
2006年
●多い故障
リチウムイオン電池寿命による膨張

ウォークマンAシリーズは化粧石鹸や香水瓶などと言われてデザインの質が高かったが、このNW-E003はかなりチープです。

ソニー ウォークマンEシリーズ NW-E003
ソニー ウォークマンEシリーズ NW-E003

外観がチープなだけではなく、リチウムイオン電池が膨張して本体に隙間ができるという致命的な欠陥がある。

ソニー ウォークマンEシリーズ NW-E003
ソニー ウォークマンEシリーズ NW-E003

隙間ができた状態でも充電と音楽再生ができたが、バッテリー持続時間は一時間程度しか持たなかった。USBタイプのウォークマンを選ぶなら、2007年発売の後継機種NW-E013のほうが圧倒的に良質だろう。
PR

SONY ネットワークウォークマン NW-E75

ソニーから乾電池対応のウォークマンNW-E75、NW-E95、NW-E99が2004年頃に販売された。他のメーカーのデジタルオーディオプレーヤーと比べても、高級感があって操作しやすいデザインだ。

SONY ネットワークウォークマン NW-E75
SONY ネットワークウォークマン NW-E75

この当時は多くのメーカーからリチウムイオン電池内臓のデジタルオーディオプレーヤーが販売されていたが、10年も経過すると充電池が劣化して再生時間が短くなったりしてしまった。しかしこの三種類のウォークマンは、乾電池を採用しているので発売からかなり経過した現在でも使用できる。

【アマゾン】 SONY ネットワークウォークマン NW-E75

単四電池一本で動作します。パソコンとの接続には付属の音楽管理ソフトSonicstageとUSBケーブルが必要になる。


SONY ネットワークウォークマン NW-E75
●発売日
2004年頃
●価格
30,000円前後
●特徴
乾電池使用

NW-E75が256MB、NW-E95が512MB、NW-E99が1GBです。NW-E75とNW-E95はATRACしか対応していないが、NW-E99はMP3にも対応している。しかしMP3の転送にはSonicstage以外の専用ソフトが必要みたいです。

SONY ネットワークウォークマン NW-E75
SONY ネットワークウォークマン NW-E75

手持ちのNW-E75のカラーはホワイトだが、経年劣化のためか黄ばみが出ている。

SONY ネットワークウォークマン NW-E99
SONY ネットワークウォークマン NW-E99

NW-E99は512MBのメモリーを2枚内蔵している。ウィンドウズ7にインストールしたXアプリでも転送できたが、転送時にフリーズしてメモリーの1枚にアクセスできなくなることがあった。結局は数週間後くらい修復して直ったが、念のためにXアプリを使うのは控えることにした。

SONY ネットワークウォークマン NW-E75とNW-E99
SONY ネットワークウォークマン NW-E75とNW-E99

ディスプレイはバックライトが光るので、暗い場所でも使い易い。次第に劣化するリチウムイオン充電池を内蔵せずに乾電池で使用できるので、発売から15年近くたった今でも活躍できる。

SONY ネットワークウォークマン NW-E10

2000年頃にはすでにフラッシュメモリータイプのウォークマンが販売されていた。容量はMD1枚の180MBよりも小さかったと思う。さらに価格が高くて電池持続時間も短かった。そのため当時はフラッシュメモリーに音楽ファイルを録音するメリットを感じなかった。

しかしものすごい勢いでフラッシュメモリーやハードディスクの容量が増えたた。現在はフラッシュメモリータイプが主流になっている。

ソニー ネットワークウォークマン NW-E10
ソニー ネットワークウォークマン NW-E10

NW-E10は、フラッシュメモリー型ウォークマン初期の製品です。容量がたったの128MBしかなく、これはMD1枚の容量よりも少ない。


ソニー ネットワークウォークマン NW-E10
●発売日
2001年
●販売価格
40,000円前後
●電源・付属クレードル
NH-14WM-H・NWA-UC7
●故障
内蔵充電池の液漏れ

電源は内蔵のニッケル水素電池NH-14WM-Hです。MDウォークマンなどで使用されていたNH-14WMとサイズは同じだが、微妙に周囲を囲むフィルムの形状などが異なる。分解清掃されずに長期間放置されていると、液漏れしている可能性が高い。

ソニー ネットワークウォークマン NW-E10
ソニー ネットワークウォークマン NW-E10

劣化して交換もできないリチウムイオン電池とは違い、NW-E10はガム式電池を交換して使用できる。

付属ソフトは「OpenMG Jukebox」です。SonicStageでも転送可能だと思うが確かめてはいない。

ソニー ネットワークウォークマン NW-E7
ソニー ネットワークウォークマン NW-E7

NW-E7は内部メモリー容量が64MBであり、カラーもNW-E10とは微妙に異なる。手元にあるNW-E7は、起動して再生しても音が出なかった。

ブログ紹介

プラモデル製作記録と鉄道模型関連や缶コーヒーのおまけに付いてくるミニカーの写真。
・1/24 カーモデル
・1/700 ウォーターラインシリーズ
・1/72 ウォーターバードコレクション

さらにポータブルオーディオプレーヤーの分解修理記録を綴るブログ。

カレンダー

01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

PR

カウンター


お気に入りリンク集

①姉妹サイト(旧ブログ)
カーモデルとキャラグッズ
②お気に入りの個人模型製作サイト
模型電動士
 カーモデルの製作記が充実したサイト
③忍者ブログ
忍者ブログ
④参加ブログランキング

自動車ランキング

オーディオランキング