忍者ブログ

自動車や鉄道関連のプラモ製作とゲーム攻略や、ウォークマンなどのポーターブルオーディオ分解修理記録。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ソニーHDDコンポ NETJUKE NAS-M75HD

ソニーのNETJUKEはハードディスク内蔵のシステムコンポです。MDドライブ付属の機種は、MDの中身をHDDに転送できる。CDの音楽をPCMでHDDに転送できるので、高音質で手軽に音楽再生できる。

【アマゾン】 ソニー HDDコンポ NETJUKE NAS-M75HD


ソニー HDDコンポ NETJUKE NAS-M75HD
●発売日
2007年頃
●販売価格
80,000円前後
●付属リモコン
RM-NJ05M
●特徴
80GBハードディスク、S-Masterなど
●多い故障
MDの読み込み不可、システムアップデートのサービス期間終了、音楽サービス「エニーミュージック」のサービス期間終了

NAS-M70HDと同じく、NAS-M75HDもMDが再生できない個体が大量に見かける。自分が手に入れたNAS-M70HDはレンズの簡易な掃除で復活したが、NAS-M75HDは復活しなかった。

ソニーHDDコンポ NETJUKE NAS-M75HD
ソニーHDDコンポ NETJUKE NAS-M75HD

ネットに接続して使用する機種であり、曲名やアーティストの情報を自動取得してくれる。サポート期間終了の機種なので、システムアップデートは既に使用できない。またNETJUKEシリーズの機種全般に言えるが、起動が遅くて画面操作の反応が遅い。

ソニーのフルデジタルアンプ「S-Master」とアルミコーンウーファー搭載スピーカーを組み合わせた高音質モデルであるが、MDの再生不良の個体が大量発生しているのが残念だ。
PR

ソニー SACD対応システム CMT-SE3

2003年頃にソニーからSACD対応システムのCMT-SE9、CMT-SE7、CMT-SE3が発売された。この中でもCMT-SE9とCMT-SE3は、S-Masterというフルデジタルアンプを搭載している。

ただ、CMT-SE7はデスクトレータイプなのに対して、SE3とSE9はスロットインタイプだ。スロットインタイプのほうがCDの表面に傷が付きやすいので、CDを入れる時に気を付けないといけない。

CMT-SE9は5.1chまで拡張できるが、CMT-SE3は2chのみという違いもある。CMT-SE3は、SE9に付属していて単品販売もされていたMDカセットデッキのMDS-SE9を接続して拡張できる。


ソニー SACD・NetMD対応システム CMT-SE3
●発売日
2003年前後
●販売価格
40,000円前後
●付属リモコン
RM-SE7J
●特徴
SACD対応、S-Masterなど
●多い故障
SACD部のみ読み取りができない、本体のスイッチが折れている、リモコンの黄ばみ

2chまでしか対応していないのでSACDの特徴を生かせない中途半端な機種だが、一応2chで高音質なSACDを再生できる。付属スピーカーはスピーカーコードと一体なので、コードの交換はできない。

ソニー SACD・NetMD対応システム CMT-SE3
ソニー SACD・NetMD対応システム CMT-SE3

中古で手に入れてすぐに再生した時はあまり良くない音質だと感じたが、エージングのために再生し続けて、さらにインシュレーターを取り付けたらよい感じの音になってくれた。

ディスプレイが劣化したためか表示が暗くなっているものばかりだが、全く読み取れないことは無い。特に使い古された個体は特に表示が暗いが、さらにCD部は読み取れてもSACD部だけ読み取れなくなっていることがある。

また、運搬中にぶつけたのかは知らないが、本体のスイッチが折れているのも多い。リモコンがあれば操作できるが、リモコンが無いと再生すらできないので注意だ。

ソニーHDDコンポ NETJUKE NAS-M70HD

MDの容量を増大させたHi-MDが消えかけたころ、ハードディスクを搭載したHDDコンポのNETJUKE(ネットジューク)が販売された。

【アマゾン】 ソニー HDDコンポ NETJUKE NAS-M70HD


ソニー HDDコンポ NETJUKE NAS-M70HD
●発売日
2007年頃
●販売価格
80,000円前後
●付属リモコン
RM-M70HD
●特徴
80GBハードディスク、S-Masterなど
●多い故障
ディスプレイの曇り、MDの読み込み不可、システムアップデートのサービス期間終了、音楽サービス「エニーミュージック」のサービス期間終了

CDやMDに録音された音楽を、80GBのハードディスクに取り込んで楽しむミニコンポです。高音質フルデジタルアンプ「S-Master」が搭載されており、付属のアルミコーンウーファー搭載スピーカーと組み合わせて高音質を楽しめる。

ソニー HDDコンポ NETJUKE NAS-M70HD
ソニー HDDコンポ NETJUKE NAS-M70HD

ネットに接続して使うコンポであるが、サービス期間終了なのでシステムアップデートと音楽サービス「エニーミュージック」は利用できない。しかし、2017年現在でも楽曲情報の取得はできた。

販売から10年経過した現在では、ディスプレイの曇りが目立つ。ディスプレイの上に透明パネルが配置された設計だが、どうもその間が汚れで曇るようだ。分解して清掃もできるが、手間はかなりかかる。

中古の機種を見ていると、MDの再生ができない個体がかなり多い。自分が手に入れた個体もMD再生ができなかったが、アルコールを染みらせた綿棒でレンズを掃除するとたまたま復活した。

「S-Master」とアルミコーンウーファー搭載スピーカーを組み合わせた音質は独特なので、現在でも音楽を楽しむことができる。

ブログ紹介

プラモデル製作記録と鉄道模型関連や缶コーヒーのおまけに付いてくるミニカーの写真。
・1/24 カーモデル
・1/700 ウォーターラインシリーズ
・1/72 ウォーターバードコレクション

さらにポータブルオーディオプレーヤーの分解修理記録を綴るブログ。

カレンダー

01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

PR

カウンター


お気に入りリンク集

①姉妹サイト(旧ブログ)
カーモデルとキャラグッズ
②お気に入りの個人模型製作サイト
模型電動士
 カーモデルの製作記が充実したサイト
③忍者ブログ
忍者ブログ
④参加ブログランキング

自動車ランキング

オーディオランキング